NWMin北陸のレポートが届きました!

NWMin北陸のレポートが届きました!

2/10(土)~11(日)に富山県で開催されたNWMin北陸。
当日、会場は雪で大変だったようですが、とても心温まる大会だったようです。
2日間の様子を、参加した、情報センター職員の中塚汐音がレポート致します!

* * *

2月10.11日に富山県砺波市青少年自然の家で、ネットワークミーティングin北陸が、『どうも どうぞ せんまいけ』というテーマのもと行われました。
全国各地から120名の青年が集い、私たちの今抱えている問題について分かち合ったり、信仰について深め合いました。

開催地である名古屋教区5県(愛知、岐阜、石川、福井、富山)にちなんだクイズが班対抗で行なわれ、正解した班にハートのチップを「どうぞ」と渡され、「どうも」と受け取り…。
ハートのチップが多かった上位2班は次のプログラムで、金箔や漆塗りのビーズを使ってロザリオ作りを!
まとめとして、今までに自分が受けた「どうも」の体験や、自分がした「どうぞ」の話を分かち合いました。
最後にハートのチップにこれから大切にしていきたい思いを記し、班のみんなに「どうぞ」と渡しあい、「どうも」と受け取りあいました。

名古屋教区の各県の頭文字をとって「A-GIFT」。
スタッフの方々のおもてなしの心が感じられる、温かい2日間を過ごしました。
私たちが何気なく過ごしている日々の中で、神様から、家族から、友達から沢山のものを頂いています。
この2日間の中で分かち合ったことを大切に、これからを過ごしていけますように…。
そして、今回出会えた仲間との繋がりがこれから先も続きますように♪♪