2019年広島教区練成会 報告

広島教区練成会が8月11日(日)から13日(火)まで行われました。
以下、リーダーの感想です。
大学生リーダーとして参加させていただきました、防府教会所属の竹添民です。私はリーダーとしては初めての参加で、小学5年生から中学3年生までの約30名の参加者と共に2泊3日を過ごしました。
錬成会の素敵な3日間を私の驚きと共にお伝えしようと思います。︎︎
まず驚いたのが、会場に次々に到着するみんなの色の黒いこと!!
夏休み満喫してるな〜と思いながら、ひとりひとりの顔を見ていました。この時はまだ不安で強ばった表情の子が多く、自分もそうだったな〜と懐かしく思うと同時にこの子達の表情が2日後にどう変わるのか楽しみに感じていました。
そして次に驚いたのが、吸収力の早さ!1日目は神学生のご指導の元、聖書や教皇様について学びを深め、最後にチーム対抗で確認問題を解きました。聖書の項目や教皇という存在についての細かな定義まで一気に教えてもらったにも関わらず、みんなの覚えの良いことに圧倒。。大学生も頑張ります(笑)
そして、何よりも驚いたのが、みんなのパワー!二日目は市電に乗って平和記念公園に行きお祈りをし、その後にプール、そして最後にBBQという夏満喫のてんこ盛りの内容でした。プールで約3時間泳いでも最後まで元気もりもり!その小さな身体のどこにそんなパワーが、、、大学生ももっと頑張ります(笑)
最後に、この3日間で改めて感じたのが「素直」ということの素敵さです。素直に笑い、素直に楽しみ、素直に受け入れ、素直に平和を願う。。
リーダーの自分が良い影響を与えてもらい、本当にたくさん笑って、本気で楽しませてもらいました。みんなありがとう!
素敵な顔で帰って行ったみんなに、また会えることを願っています。
最後になりましたが、この素敵な時間を作ってくださった神学生をはじめとするリーダーの方々、いつも暖かく見守り支えてくださる神父様、とっても美味しいご飯を準備してくださった教会の皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
また来年も素敵な錬成会が開催され、関われることを願っています!
(防府教会 竹添  民)