青年のための黙想会のお知らせ

下関労働教育センターの中井神父様より、黙想会のお知らせが届きました。
フランスのテゼ村にいらっしゃる、ブラザー・ギランをお招きしての青年のための黙想会が、山口県の下関労働教育センターにて行われるそうです。

興味のある方は、ぜひご参加ください!

* * *

テゼのブラザー・ギランによる青年のための黙想会@下関

5年前に一度テゼのブラザー・ギランをお招きして、下関の労働教育センターで黙想会をしていただき、多数の青年たちが参加し、心が生き返る素晴らしい時間を過ごしました。それから時はたち、またブラザー・ギランが来てくださり、黙想会をしてくださることになりました。12月1日の夜はテゼの祈りの集い、そして12月2日は青年のための黙想会です。12月1日の祈りの集いから参加され、労働教育センターで泊まられるもよし、12月2日の朝から参加されるもよし。あの時の体験から、今回も人生において忘れられない大切な時間になること間違いなしです。ぜひ、祈りに渇いている人、新しい道を模索している人、神の呼びかけが何かに耳を澄ませたい人は、ご参加ください。

とき:12月1日(金)19:00〜テゼの祈りの集い@下関細江教会 (下関労働教育センターにて宿泊可能)
12月2日(土)9:00〜 下関労働教育センターにてブラザー・ギラン(中井淳神父とのコラボ)指導の黙想会
〜16:00 終了
労働教育センター住所:〒750-0019 山口県下関市丸山町5-3-25
参加費:宿泊から参加、1500円。
12月2日のみ(昼食代としての700円)

対象者:40歳未満の祈りたい人々
申込先:中井淳神父(労働教育センター所長)
TEL:083-223-4585、
e-mail: junagare@gmail.com