聖金曜日

イエス・キリストが十字架につけられて死んだとされる聖金曜日は、年に一度ミサが行われない日。
今日はミサではなく、主の受難の祭儀が行われました。

今日、神父様のつけておられたストラの色は赤。
この色は、聖霊降臨の主日と聖金曜日に用いられ、火・愛・殉教を示すシンボルと言われています。

明日からは、白のストラ!
幟町教会は同じく、19:00より復活徹夜祭が行われます。
みんなで、イエス・キリストの復活をお祝いしましょう!