山口青年連合、シュッパツ!

先日山口青年連合主催で行われた、「清ヶ浜海の家青年ツアー」の報告が届きました。
楽しそうな、美味しそうな写真が沢山!
あーーー、行きたかった。
また次の企画も、楽しみにしています!

***

こんにちは。山口教会の平松栄一郎です。広島教区の人たちにはげたといった方が分かりやすいかもですね笑

青年たちで山口は萩!木与の海の家に行ってきたので報告です。
参加者は19人!山口、宇部、防府、萩、祗園、呉、そして福岡!多種多様な人たちが集まりました。

先遣隊たちは11時ごろに集まりまずは掃除を。
木与の海の家はあまり使われていないこともあって、家の中も砂まみれ!
泳ぐ前にほうきでせかせかと砂をかき出すところから・・・
「働かざるもの食うべからず」を身をもって感じました笑

13時を過ぎたあたりからみんながぞろぞろと集まり始め室内BBQをしました!
差し入れで鴨と鹿のローストをいただきました。

おにぎりなどなども信者さんたちから差し入れでたくさんのものを頂きました。もちろんお祈りも頂いていると思います!
感謝感謝です。青年たちはこうして信者のみなさんに暖かく見守っていただいて楽しく活動させてもらえていると再確認します。本当にありがとうございます。

さて、BBQをしながら海に黄昏に行くもの、数年ぶりの再会に話を弾ませるもの、初めて会う人で語らいあうもの、みな思い思い木与の海の家で語らいあったようです。
様子は写真を参照のこと笑

次の日の朝は猪口神父様のミサに海の家であずかりました!

説教の中で「様々な人からの支援でこうして私たちがいることに感謝しよう」と言われていた気がします。ほんとにその通りだなぁと思います。

小教区を飛びだして様々な小教区の青年たちと交流ができたことに感謝します!
山口地区は青年があんまりいない上に活動が少ないと思われますがその通りなので、これから楽しいことをぼちぼちやっていければ!と思います。がんばるぞー。
9月18日に教区の日が開かれます!みなさんが山口にきてくれることを山口教会でにこにこしてまっちょります!
それでは!どこかでお会いしましょう!