夏のご報告 第二弾「青年大会」

8月13日(月)~14(火)にかけて、「広島教区青年大会2018」が開催されました。

スポレク大会ということで、開会式ののち、早速みんなでスポーツセンターへ大移動!

そこで待ち構えていたのは、“ゲームマスター”と名乗る、なにやら怪しい黒ずくめの人。
そんな人はお構いなし(?!)に、みんなバレーボールとレクリエーションを楽しんでいました!

大会前から、やる気満々だった白浜司教様。
バレーボールでは、大活躍でした!

幟町教会に帰ってきてからは、BBQ!
みんな沢山食べて、飲んで。
長い長い夜が続きました…。

朝のプログラムは6:30のラジオ体操から!
起きれた人は元気に体操していました。(笑)

レクリエーションで朝からハイテンションに遊び、最後は白浜司教様司式のミサ。
「神様は、みこころを通してわたし達一人ひとりにイキイキと幸せになる心のふるさとへ導いてくださる。一人も滅びることない。」
という言葉を、わたし達にかけてくださいました。

夏のご報告、明日が最後!
大学生大会をレポートします。
お楽しみに!