月別アーカイブ: 2017年10月

ゆるゆる人生相談〜

こんばんは!今日もゆるりとのんびりと。
遊びに来た子の人生相談に乗っていました。

と言いつつも、まだまだ経験の浅い私たち。
逆にビックリする事も!
楽しいお喋りの時間でした!笑

25(水)は、「ファティマの聖母の取り次ぎを願いながら平和のために祈るミサ」がある為、今週の情報センター出勤は明日までです。
明日も21時まで!お待ちしてます!

今週末は、団子パーティー!

おひさまが見えたのもつかの間、また雨が降り出しましたね。
そんな中、カープはクライマックスシリーズ一戦目。
雨も味方につき、降雨コールドで勝利!
早ければ金曜日、CS優勝が決まります。
また、広島の街が赤く染まるのでしょうか。

昨日もお知らせしましたが、週末は広島地区青年会の団子パーティーがあります!
カープ優勝祝いになる、かも?!
参加申し込みを、お忘れなく。
週末にお会いしましょーう!

冬が近づいてきました。

こんばんは!
ここ数日で、一気に寒さが増してきました。
皆さま、体調はいかがでしょうか?

私たちは、季節の変わり目にやられそうです。。
が!週末には、広島地区青年会の団子パーティーが待っているし。
明日も元気に!
21時まで、お待ちしてます!

広島教区「死者のためのミサ」のご案内

カトリック教会で「死者の月」と定められている11月に合わせて、死者のためのミサが、廿日市にある広島教区の墓地で行われます。

マイクロバスで行かれる際は、申し込みが必要です。
乗車を希望される方は、詳細をご確認の上、広島司教区本部事務局までご連絡ください。

多数のご参列をお願い致します。

広島教区「死者のためのミサ」のご案内
日時:11月12日(日) 14:00〜
場所:カトリック広島司教区墓地(廿日市)
(※雨天の場合は、廿日市教会でミサが行われます。)

教区の日inザビエル記念聖堂!

9/18(月)に、司教様の叙階1周年に合わせて行われた「教区の日」。
山口教会の平松栄一郎(21)からレポートが届いたので、掲載いたします!
* * *
9月18日行われた教区の日を山口の平松ことげたがレポートします!

当日は天気も良すぎて汗だくだくでした。
午前中は各地区の催し物やバザーなど教会の前の芝生は、和気あいあいと盛り上がり小教区や地区を超えて交流されている姿を見れました。
いいですねぇ・・・山口らしくのんびりほのぼのした空気。
午後からは聖堂で司教様の叙階と神父様・シスターの金祝・銀祝のお祝いのミサでした!
僕は聖歌隊席にいたのですが、こんなに人が聖堂に集まったのは初めて見ました。

教会の予備の椅子もフル出動!誘導係の信者さんもてんてこまいだったようで、ミサ後お疲れの表情でした。聖歌隊席も例外なく人であふれかえりました。
いつもはクールな表情で侍者をこなすちびっこたちも、さすがの熱気にやられたようで、香部屋に様子を見に行くとぐったりしたご様子。冷房の意味が皆無。熱いですね広島教区!

ミサ後は聖堂の下でみなさんと一緒に食事を分かち合いました!
まーおいしいこと。大勢で食べる食事は楽しいですしおいしい不思議。
久しぶりに会う神父様、シスター、信者の方々、今日初めて会った方と楽しくにこにこおしゃべりも。疲れもぶっとびますね!!

教区の日の熱気はぜひ体感してもらいたいです!広島教区熱いぞ!

以上サビエル記念聖堂平松ことげたのレポートでした!
教区の日じゃなくても山口に遊びに来てね!!

「ファティマの聖母の取り次ぎを願いながら平和のために祈るミサ」のお知らせ

「ファティマの聖母の取り次ぎを願いながら平和のために祈るミサ」のお知らせが届いております。

ファティマにおける聖母出現100周年を記念して作られた、ファティマ像のレプリカ。
その聖母像を各教区巡回させながら、世界平和のために祈る企画が、5月3日(ファティマの聖母の記念日)より行われています。

その結びとして、広島教区の世界平和記念聖堂で「ファティマの聖母の取り次ぎを願いながら平和のために祈るミサ」が捧げられる予定です。
駐日教皇大使及び参事官、また日本の司教団もおでになり、共同司式してくださるそうです。
世界平和のために、共にお祈りいたしましょう。

ファティマの聖母の取り次ぎを願いながら平和のために祈るミサ
日時:10月25日(水) 18時〜
場所:広島カテドラル 世界平和記念聖堂

「NWM in 札幌」の報告

先月の16(土)~17(日)に、「NWM in 札幌」が、北海道の支笏湖で行われました。
教区の日を翌日(9/18)に控えていた為、広島教区からの参加者は3名でしたが、とっても豪華で楽しいNWMだったそう。

次回開催地は、富山県!
冬の北陸に、みんなで乗り込むぞ!
詳細は後日お知らせいたします。

今回のNWMに参加した、祇園教会の瀬良衛(21)から、報告の記事が届いています。

*  *  *

今回のネットワークミーティング(以下NWM)は札幌だった。テーマは「ハッケン」!。
NWMとはカトリックの青年、青年の活動を支えている信徒、修道者、司祭が自由に集い、そこで今抱えている問題や信仰のことなどを分かち合い、交流する場であるとともに、いろいろな地域の青年や活動している青年と出会い、情報交換の場として、年二回教区持ち回りで開催されている(カトリック青年連絡協議会より)。

今回は分かち合いが重視されていて、二日間のプログラムのほとんどが分かち合いだった。
全国の青年の信仰や、普段の生活に対する考えを深められたことは、本当に価値あるものだなと感じた。
夜ごはんでは北海道ということで、名物のジンギスカンだった。
これが最高においしかった。
みんなでワイワイとごはんをともにするのもNWMの醍醐味の一つだろう。

夜の10時30分からは交流会があった。みんなでお酒を酌み交わし、たくさんの人と語らった。
全国に友人をつくることができる。これもNWMならではだ。

帰りの飛行機の中で、五つのパンと二匹の魚をイエスが「感謝の祈りを捧げ」ると人々は十分に満たさせる(ヨハネ6-11)という聖書の箇所をふと思い出す。
ネットワークミーティングでは分かち合いで発見した言葉、考え、思いを分かち合ったことにより心も満たされた。
さらには北海道ならではのおいしい食事によって肉体的にも満腹した。
群衆が満たされたように僕たちもNWMに参加することによって心と体が満たされた。
イエスの業が働きかけたのだ。

次回のNWMは富山である。また新しい出会いがあることをワクワクしながらまっていよう。

「第2回 ユースデー in 山陰」へのおさそい

昨年に引き続き、「第2回 ユースデー in 山陰」が、10/14(土)にカトリック松江教会で開催されます。
対象は、高校生以上青年男女です。
締め切りは10/10(火)ですが、お早めに、お申し込みください!

* * * * *

<詳細>
テーマ:あなたとわたし、イエスさまと
日時:10月14日(土) 10:30〜16:00
場所:カトリック松江教会
対象:高校生以上 青年男女
持ち物:筆記用具
参加費:無料
特典:昼食、小さなおみやげ付き
連絡先:荻神父
(カトリック米子教会:0859-22-6340)

今年も、残り3ヶ月!

10月に入り、朝は肌寒く感じるようになって参りました。
皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか。

10月は3週目の土曜日に、広島地区青年の”団子パーティー”があります。
詳細はこちらの記事をご覧ください。

日が落ちるのも、早くなってきました。
秋の夜長を、情報センターで過ごしませんか?
10月も元気に!お待ちしております!